【初心者編】ブログ運営で注意することは?初期によくある10のミス

サラリーマンの男性

ブログを作成したけど記事を書く時間がない。アクセスアップの方法がわからない。

ブログを運営してすぐの時期だと、そんな悩みが次々と湧いてきますよね?忙しい人だと、アクセスアップどころか1記事書くだけでも大変かと思います。

そこで今回は、ブログ運営の初期にありがちな疑問とその解決策について紹介します。

オオタ
オオタが初心者時代に知りたかった疑問を、全部まとめたよ。

1日のアクセス数の平均

データ
マナブ
ブログを作ったけど、アクセス数ってどれくらいが平均なの?

ブログの1日の平均アクセス数は、一体どれくらいなのか。ブロガーなら一度は持つ疑問でしょう。

ただ困ったことに、ブログのアクセス数に関するデータは非常に少ないです。

一番新しい情報は『リサーチバンク』というアンケートサイトが集計したデータですが、これは2013年に集計されたもの。

かなり古いので、信憑性に欠けますね。

 

なお『リサーチバンク』のデータによると、全体の78%が「50アクセス未満」という調査結果だったそうです。

リサーチバンク調べ

■現在ブログを利用している人に対し、ブログへの1日の平均アクセス数を尋ねたところ、78%が「50アクセス未満」と回答。アクセスが101以上ある人は、13%程度という結果だった

引用元:https://research.lifemedia.jp/2013/03/130319_blog.html

つまり、1日に50アクセス以上あるブログは全体の2割程度。アクセス数が1日500PV以上なら、トップの3%に入れるワケですが…

ただ、現役ブロガーから言わせれば500PVなんて少ないです。

ジャンルにもよりますが、500PVじゃ月収10万円すら稼げませんよ。

 

そもそも、このアンケートを受けたのは恐らく一般人だと思われます。

アンケート対象に選ばれたのは、ブログ運営のノウハウを知らない人たちだったのでしょう。でなければ、こんな低い数字になるワケがありません。

基本を学んだブロガーなら、1日500アクセスなんて一気に超えます。

というか一般人相手にアクセス数を比較したところで、意味がないと思うんですよ。

だから、平均なんて気にしない方が良いです。業界の平均値は当てになりませんから。

関連:今からブログを始める人必見!知らないと損する12の話

アクセス数を上げるには?

成功
マナブ
たくさんの人にブログを見てほしいから、アクセスアップの方法を教えて!

アクセス数を上げる方法はいろいろありますが、どの方法も努力が必要です。

最低でも次の5つはマスターすべきでしょう。

アクセスアップに必要な技術
  1. ネタの需要を見極める
  2. 適切なキーワードを選定する
  3. SEOに効果のあるタイトル付け
  4. 読者が何を知りたいのか推測する
  5. ⑤をわかりやすく文章にする

 

ブログを運営するうえで、学ぶべきことは山ほどあります。人気ブロガーへの道のりは険しいですね。

が、しかし。

上記を全て習得するとなると1年以上かかります。オオタの経験談ですが、数カ月そこらじゃ無理です。

なのでブログを始めて1か月くらいは、1日のアクセス数に一喜一憂しない方が良いです。

ゴリゴリ記事を書きながら、自身のスキルをアップさせましょう。

量をこなせば、自然と記事の質も上がります。

アクセスアップの詳しいテクニックは『STEP2|記事の書き方』で紹介しているので、詳しく知りたい人はそちらを読んでくださいね。

月収10万円稼ぐには、何記事必要か

貯金箱
マナブ
月収10万円を稼ぐとしたら、記事を何本書けばいいの?

この質問は多いのですが、一概に「何記事書けば稼げる」とは言えません。

その人の実力と、稼ぎ方によります。

ただ個人的には、初心者がグーグルアドセンスのみで稼ぐなら300記事くらいは必要だと思っています。

プロならもっと少ない記事で稼げますが、初心者だとノウハウを身に着けるまでに時間がかかるんですよ。

飲み込みが早い人でも、ある程度の記事数は必要でしょう。

ちなみにオオタの場合、300記事じゃ足りませんでした。10万円稼ぐまでに500記事以上は書いています。

関連:上位表示に必要な記事数は?どれくらいの期間で検索1位になれる?

 

ネット上には「10記事で10万稼いだ」みたいな話もありますが、この手の経験談は信用しない方が良いですよ。

多分、まともな方法じゃないですから。

外道な戦略で稼いでいる人は、恐らく長続きしません。そのうち、Googleからペナルティを受けるはずです。

1記事あたりの字数の目安

1記事あたり、少なくとも2000字は必要

えんぴつ
マナブ
字数って多い方がいいの?

1記事あたりの字数の目安ですが、傾向としては字数の多いサイトが上位表示される傾向にあります。

5000字以上とかザラですね。

Googleは「文字数と検索順位は関係ない」と言っていますが、現状では字数の多いサイトが検索上位を占めています。

 

ただ、個人ブログで5000字書くのって大変なんですよ。

なのでオオタの場合、1記事あたり2000~3000字くらいで書いています。そしてPVの多い記事は、後からリライトして字数を増やしています。

私見ですが、字数は少なすぎず多すぎず適切な量が望ましいのかなと。

字数が少なすぎると検索エンジンから「コンテンツ不十分」と判断される可能性がありますし、逆に多すぎるとユーザーが必要な情報を見つけにくく読みにくいです。

 

一時期は長文SEOが流行っていたが…

2018年あたりは「長文こそ正義!」みたいな風潮があり、長文SEOが流行していました。

要するに、文字数が多いブログほど上位表示されていたワケですね。

ただ2020年になると、その手のサイトは随分減った印象です。

文字数よりも内容重視。3000字くらいのサイトでも普通に1位表示されてたりします。

2000字書くのがツライ時、字数を埋める方法

ノート
マナブ
2000文字書くのがしんどい!

ブロガーの中には無理矢理2000文字を埋める人もいますが、それをやると低品質な記事になりがち。

字数稼ぎのためだけに書かれた記事は、やはりクオリティが低いです。

記事の字数を増やしつつ、かつ必要な情報を盛り込みましょう。

どうしても字数が足りない時は、以下の内容を文章内に入れてみてください。

  • あなたの経験談
  • 引用文(論文など記事の内容を裏付けるもの)
  • あなた自身の考えや感情
  • 口コミ

これらを適度に挿入すれば、文章量が多くなりやすいですよ。

記事タイトルの付け方は?

記事タイトルは、ブログを上位表示させるために重要です。アクセスアップには欠かせない要素の1つでしょう。

記事タイトルの付け方は下の記事で解説しているので、そちらを参考にしてみてください。

関連:アクセス数を10倍にした記事タイトルの決め方

広告ってたくさん入れた方がいいの?

記事内の広告は1~2個が適当

買い物
マナブ
たくさん稼ぎたいから、広告もたくさん入れたいな。

広告が多すぎると、ユーザーが記事を読むとき邪魔になります。

広告は増やしすぎず、バランスよく配置しましょう。

そもそも、たくさん広告を貼ったから収益が増えるワケでもありません。広告は効果的な位置に貼るから意味があるのです。

実際、オオタは記事内に1~2個しか配置していません。

 

クリックされやすい広告配置

アドセンス広告にはクリックされやすい位置があります。

変な位置に広告を掲載すると、ユーザーはクリックしてくれません。そうなると、あなたの報酬も減ってしまいますよね?

クリック率が1%未満の人は、一度広告の位置を確認してみてください。

適切な配置については、下の記事で紹介しています。

関連:クリックされやすい広告配置について(準備中)

ツイッターでブログを宣伝したときの効果

マナブ
ツイッターで宣伝したら、たくさんの人がブログに来てくれるんじゃない?

ツイッターで宣伝するブロガーは多いですよね。オオタもやっていますし、確かに効果はあります。

でも、ツイッターの集客効果なんてたかが知れています。だったら、SEOに力を入れた方がいいです。

何万アクセスも集まるワケじゃないので、あまり期待はしすぎない方がいいですよ。

詳しい効果は、下の記事で紹介しています。

関連:ツイッターの集客効果とPV数アップのコツ

稼げなくて落ち込んだ時は

人と比べても意味が無い

仕事
マナブ
ブログを始めて3か月以上経ったけど、全然アクセス数が増えないよ…

結果が出ないとツライかもしれませんが、気にしなくても大丈夫ですよ!

毎日1記事のペースで更新していても、3か月で月収10万円は厳しいと思います。

3か月でブログ収入が10万円を突破する人もいますが、彼らはそもそも書いている記事数が多いです。

1日に3記事くらい書いています。

ちなみにオオタもそうでした。

でも、1日3記事投稿なんて普通無理ですよね?サラリーマンなんてほぼ不可能です(外注を使えば別ですが)

だから3か月で成果が出なくても、焦らなくて大丈夫!

 

早く結果を出したいなら、ノウハウを学ぶべき

独学でブログを運営していると、成果を出すまでに時間がかかる人が多いです。

オオタの知人に、1年かかってようやく月収1万円という人もいました。

逆にノウハウを知っている人は、やはり成長が早いです。

正しい知識を身に着ければ、稼ぐまでの期間や労力を短縮できるケースが多いです。

早めに結果を出したい人は、マニュアルなどを購入するのもアリでしょう。

ただし、高額教材には気を付けてくださいね!あれは大抵詐欺なので!

↓関連記事は下です↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA