ブログで面白い文章を書くためのコツと例文を紹介!文才がない人でもできる方法

えんぴつ

こんばんは!オオタです!

最近ブログの記事を読み直していたところ、重大な欠陥に気付きました。

ずばり内容がつまらない。

全体的に、オオタの文章って真面目すぎるんですよ。

オオタ
なんてこった…! 早々に直さなければ!

 

という訳で今回は、ブログで面白い文章を書くためのコツについて調べてみました。

「読み手に伝わる面白い文章を書きたい!」という熱心な人は、オオタと一緒に勉強しましょう!

そもそも「つまらない記事」の特徴とは?

チェック

はじめに、つまらない文章の特徴を確認しておきましょう。

「面白いかつまらないかって、その人の感性次第でしょ?」と思うかもしれませんが、意外と共通点はあるものです。

私見ですが、ありきたりで筆者の顔がみえない文章はつまらないと思っています。

なにせ他のサイトと同じ内容しか書いていないので、面白みがない訳ですね。

その代表例がニュースサイト。

事実を淡々と書いただけなので、有益な情報だとしても退屈なんですよ。

 

オオタも時々、ニュースサイトみたいな文章をうっかり書いてしまいます。

そして数日後に読み直して

オオタ
うわああ!つまらなくて拒否反応が出そう!

と荒れ狂う始末。

ブロガー初期では気づきませんでしたが、3年目あたりで自分のポンコツ具合に泣きました。

という訳で、オオタは人気ブログをいろいろ比較して「面白い文章の特徴」を探してみました。

調査①ライター向けの「ノウハウ本」を読んでみた

本

真っ先に調査したのは、ライター向けのノウハウ本。そしてノウハウ系のサイトです。

これらを調査したところ、面白い文章の条件として書かれていたのが

  • 期待以上の情報を書く
  • 誰も知らないことを書く

という内容。

うん。それが出来たら苦労しないんだわ。

ネットからニュースを得ているだけの一般人にそんな高等技術は使えません。

というか、オオタが知りたいのはありきたりなネタを面白く書くコツなんですよ。欲を言えば、文才のない人でも実践できる方法が知りたいのです。

オオタ
一般人には、面白い文章を書くなんて無理なのでしょうか…?

 

しかし探し続けること30分。その方法はあっさり見つかりました。

面白いブログを比較したところ、文章の共通点が見えてきたのです。

調査②人気ブロガーの「面白い文章」を比較

人気ブログには共通点がある!

ブログ

面白いブログを熟読して、文章の共通点を探してみました。

50個くらい読みましたが、その中で特に面白いと思ったのが、以下の4つです。

  • 一撃確殺SS日記
  • 侍魂
  • ARuFaの日記
  •  まじまじぱーてぃー
『完全男子目線シリーズ』や『映画男のただ文句が言いたくて』なども面白いのですが、暴言が多いので除外しました。

 

これらのブログはそれぞれテーマが違います。

『一撃確殺SS日記』はゲームのプレイ日記で、かたや『まじまじぱーてぃー』は日記系ブログ。ジャンル的にかすりもしません。

しかし不思議なもので、面白いブログって文章の書き方に共通点があるんですよ。

書き方のルールが似ているというか、根本が似てる気がします。

その共通点がこちら↓

面白い文章の共通点
  1. 文章のテンポが良い
  2. 描写が丁寧
  3. 伝えたい部分をしっかり伝える
  4. 大事な部分は強調する
  5. 過程を盛り上げる
  6. オチまでに期待度を上げる
  7. 不要な部分は削る
  8. 自分の感情を出す
  9. 経験談や考えを書く
  10. 会話文を入れる
  11. 空白や「…」など、間を入れる
  12. 好きなものを掘り下げる
  13. ありのままを書く
  14. 自分を良く見せようとしない
  15. オチをつける
  16. 自分のキャラ設定をする
  17. タイトルを裏切らない(タイトル詐欺は論外)
  18. 一般的な例で相手を共感させる

私見ですが、この18項目が「面白い文章を書くためのコツ」だと思います。

面白い文章の共通点

自分の感情や経験談を入れれば、その文章はあなたにしか書くことができません。

それだけでオリジナルの文章になるので、他人と差別化できます。

そして経験談を書くときは、恰好を付けずにありのままの気持ちを素直に伝えたほうが好印象です。

自分を良く見せたがる人って、傍から見ればバレバレですから。嘘だらけの文章は、いずれ読者に嘘がバレます。

オオタ
個人的に、自分を取り繕う人は信用していません。

 

面白い文章の例文

面白い文章の例については、人気ブログを実際に読んだ方がいいでしょう。

何度も読んで、少しずつマネして自分の中に落とし込んでみてください。

以下、オオタが参考になると思ったブログを紹介しておきます。

上記の2サイトについては、文章を書く上でのルールが明確に感じました。恐らく、面白い文章を書くための心得(?)があるのかなと。

文章に全体に、筆者のこだわりを感じます。

オオタ
オオタのつまらない文章より、よほど参考になるよ!

 

ちなみに文章も大事ですが、キーワード選定もしっかりやってくださいね。キーワード選定で間違うと、せっかく書いた文章が無駄になってしまいます。

関連:お宝キーワードの発掘方法はこちら

補足|キャラ設定のやり方

女性芸能人

記事を書く前に、あなた自身のキャラ設定をしてみましょう。これをやると、書き手のイメージが読み手に伝わりやすくなります。

事実、人気のブロガーさんって自分のキャラを確立している人が多いです。

キャラ設定の例
  • 少女漫画好きのおっさん
  • ゲスブロガー
  • 〇〇するだけのヤンデレ
  • 漫画好きなアルパカなど

こんな感じで、ざっくり自分のキャラを決めおきましょう。特別な設定は考えなくて大丈夫です。

 

ちなみに、オオタのキャラ設定は当初「インドア派のゴリラ」になる予定でしたが…

周囲から「もっと可愛い名前にしよう?女の子でしょ?」と説得されて断念しました。

なんでだよ…

いいじゃないか、ゴリラ…

オオタ
なので現在、オオタはビーバーだよ。

まとめ

面白い文章の特徴

スマホ1

有名ブロガーの書いた文章には「+α」の要素があります。

事実だけでなく、筆者の感想・感情・経験談などがストレートに書かれているワケですね。

だからこそ、人気ブログの記事は内容が濃いのです。

この「+α」の要素こそが、読み手を楽しませるエッセンスになっているのでしょう。

文才のない人が、面白い文章を書くには?

文章を書く能力は、すぐには身に付きません。

まずはあなたが「面白いな」と思うブログ(エッセイでも可)を見つけて、その文章をマネしてみて下さい。

読む⇒マネする⇒文章を書く

これを繰り返すうちに、面白い文章に近づけるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA