おもしろいキャッチコピー名作集!うまい企業商品から個人までまとめ

企業やプロライターの作ったキャッチコピーには、秀逸なものが多いですよね。

そこで今回は、名作キャッチコピーの中から個人的におすすめの作品を紹介します。

芸術品レベルの上手いキャッチコピーばかりなので、ライターやブロガーさんはぜひ読んでみてくださいね。

オオタ
なお、オオタの独断で選びました。

うまい!企業商品の名作キャッチコピー

男性

まずは大手企業様のキャッチコピーから見ていきましょう。

笑いあり、感動あり、そして落ちも用意された秀逸なキャッチコピーの中から、特に私が好きなものをまとめました。

有楽製菓『ブラックサンダー』

一目で義理とわかるチョコ

引用元:有楽製菓

有楽製菓様の大ヒット商品「ブラックサンダー」の広告に使われていたキャッチコピー。

バレンタインの時期に、あえてエグイ角度からせめてくる感じが大好きです。

神戸女子大学のCM

スカートの丈を短くしてるのは 短い夏を走りきるため

引用元:神戸女子大学 CM 2013 青い詩 プール篇

神戸女子大学のCMで使われていたキャッチコピー。

絶対に違うと思うけど、妙にしっくりくる名作です。

牛乳に相談だ

胴上げして、全員骨折。

引用元:https://www.gyunyu.com/

牛乳の宣伝で使われていたキャッチコピー。

オチが秀逸。

濱もんや『白菜の漬物』

切り口に、大量の塩を 塗り込んでやった。

引用元:濱もんや 

ネットで見つけて、一目惚れしたキャッチコピー。

「濱もんや」というお店で、白菜の画像と一緒にこのキャッチコピーが書かれていたそうです。

これは買っちゃいますね!

個人のおもしろいキャッチコピー

人間

個人ブロガーさんやツイッター民が考えたキャッチコピーの中から、思わず笑ってしまった名作をピックアップしました。

歯医者さんへの一言

拝啓、歯医者さん。顔に当たるおっぱいはタオルだったのですか?

引用元:https://liginc.co.jp/276361

鳥取に移住したくなるキャッチコピー

『敵は島根と間違える』

『0.5%のエリート層』

『地獄への道は舗装されている』

引用元:togetter

ツイッターの「鳥取に移住したくなるキャッチコピー」というタグで発見した、謎のキャッチコピー。

なぜこのタグが発生したのか不明ですが、とりあえず面白かったので紹介。

おまけ:本の名作タイトル

せっかくなので、最後におもしろい本のタイトルも紹介しておきますね。

「日本タイトルだけ大賞」の過去の受賞作品の中から、特にお気に入りのタイトルを厳選しました。

  • 『やさしく象にふまれたい』
  • 『仕事と私どっちが大事なのって言ってくれる彼女も仕事もない。』
  • 『妻が椎茸だったころ』
  • 『鬱屈精神科医、お祓いを試みる』
  • 『既読スルーされた数だけ幸せになれる』

引用元:https://www.sinkan.jp/pages/title_only_12th/

 

どのタイトルも、見た瞬間に「作者どうした?」とツッコみたくなる名作ですね!

個人的には『仕事と私どっちが大事なのって言ってくれる彼女も仕事もない。』が一番笑いました(笑)

需要があれば、他にもキャッチコピーを追加します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA