映画ブログをバズらせる方法とコツは?アクセス爆発のために私が実践したこと

こんにちは、オオタです。

今回は映画ブログをバズらせる方法について紹介します。

私が実践しているテクニックをまとめたので、アクセスが来なくて悩んでいる人は読んでみてくださいね。

難しいことは一切書いていないので、ブログを開設したばかりのガチ初心者でもできる内容です。

オオタ
ポイントを守れば、普通に記事を書くよりずっとバズりやすくなるよ。

ブログがバズるとどうなる?オオタの実例を紹介

そもそも「バズらせる」とは?

仕事
マナブ
そもそも「ブログをバズらせる」ってどういう意味さ?
オオタ
この記事では「ブログのアクセスを爆発的に増やす」という意味で使ってるよ。

 

「バズる」とはTwitterやFacebookなどで使われる言葉で、元々はコンテンツが爆発的に拡散されることを指します。

ただし最近では、ブログのアクセスが爆発的に増えた場合も「ブログがバズる」という言い方をするので、今回はこちらの意味で使用しています。

 

ブログをバズらせた結果

buzz

引用元:『映画ラボ』サイト統計情報より

上のグラフは、オオタが運営する『映画ラボ』のサイト統計情報です。

グラフを見ると、1か所だけ極端にアクセスが多い日がありますよね?

これは意図的にブログをバズらせたため、当日のみ普段の6~7倍のアクセスが集まっています。

オオタ
こんな風に、映画ブログでは記事をバズらせやすいよ。

アクセス爆発!映画ブログをバズらせる方法

映画3

コツコツと記事を書き続ければ、偶然ブログがバズることもあるでしょう。

しかし、それだと完全に運任せです。いつになったらアクセスが増えるのかわかりませんよね。

そこでこの章では、意図的にバズらせる方法とコツを紹介していきます。

コツ①実際に映画を見て考察する

映画ブログを運営している人って、ネット上にたくさんいますよね。

人気のある映画をネタにする場合、腐るほどライバルがいるので

マナブ
自分が書いたショボい記事なんて、読んでもらえないのでは…

と不安になる人も多いでしょう。

気持ちはわかります。私もそうでしたから。

 

でも、諦める前に、他のブロガーの記事をよく読んでみてください。

ほとんどのブログは、映画を見なくても書けるネタしか書いていません。

キャスト・あらすじ・公開日など、誰でも書ける情報しか扱っていないのです。

オオタ
ぶっちゃけると、記事の内容が浅い。

 

逆に言えば、実際に映画をじっくり見て「考察」している人はかなり少ないです。

そのため、記事を書くときは”映画を見た人だけがわかるネタ”で書くのがオススメです。

映画を見ないと書けないネタなら、ライバルはかなり少なくなります。

以下、オオタの映画ブログにおいて実際にアクセスが多かった記事を一部紹介します。

 

『フライトゲーム』の場合、犯人をネタバレする記事は多かったのですが、犯人の目的まで絞るとライバルが少な目でした。

なので上位表示できたワケですね。

オオタ
こうやってニッチな部分を狙っていけば、アクセスが集まるよ。

 

ただし、記事をバズらせるにはキーワード選定などのテクニックも必要になります。

この点については下にまとめたので、そちらを確認してみてください。

関連記事
  • アクセスが10倍になる!タイトルの決め方
  • ライバルのいないキーワードを見つける方法

映画ブログに限らず、ほとんどのジャンルで必要になるテクニックです。必読レベルなので、できれば読んでくださいね。

 

コツ②公開前に記事を仕込む

映画

アクセスを爆発させる場合、スピードも重要になってきます。

遅い段階で記事を投稿するよりは、早い段階で記事を投稿しておいた爆発しやすくなります。

新作の映画をネタにするなら、公開される前に記事を仕込んでおくと公開日にアクセス数が爆発しますよ。

 

新作映画が無理なら、金曜ロードショーで放送される映画をネタにしても良いですね。

特に、地上波初放送の映画などは話題になりやすいです。

テレビで放送される前に映画を見ておいて、疑問に思ったポイントを記事にしておきましょう。

これをやっておくだけで、結果的なアクセス数はかなり違ってきます。

オオタ
テレビで映画が放送されたときに、大量のアクセスが集まるよ。

まとめ

今回は、私が実践しているブログをバズらせる方法とコツについて紹介しました。

中には「意図的にバズらせるなんて出来ない」と言う人もいますが、私は今回紹介した方法で成功しています。

100%成功するワケではありませんが、コツさえ掴めばバズりやすくなる方法です。

まだブログが爆発していない人は、ぜひ試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA