映画ブログで記事のネタ集めに役立つサイト一覧!探し方のヒント

映画2

映画ブログで記事を書いていると、時には「書きたいネタが見つからない…」とスランプになることもあるでしょう。

そこで今回は、私がいつもネタ集めに使っているオススメのサイトを紹介していきます。

集客しやすいネタが見つかるので、迷っている人は使ってみてくださいね。

映画ブログで鉄板のネタ集めサイト

映画のキャスト・公開日・評判など、全般的な情報を集めるときには次のサイトが役に立ちます。

映画ネタを収集できるサイト
  1. 映画ナタリー
  2. シネマトゥデイ
  3. Yahoo!映画

『映画ナタリー』と『シネマトゥデイ』は、映画専門のニュースサイト。

トレンドネタからマイナーネタまで幅広くそろっています。

特に『映画ナタリー』は人気記事をランキングで紹介しているため、需要のあるネタも見つかりやすいでしょう。

『Yahoo!映画』は映画のレビューサイト。

公開された映画の評判や、興行成績を調べるときに役立ちます。

オオタ
オオタのおすすめは『映画ナタリー』。毎日チェックしてるよ。

トレンド映画のネタ探しをするなら

twitter-1

トレンド映画について記事を書けば、たくさんのアクセスが期待できます。

ただしライバルも同じネタを狙っているので、いち早く情報をつかんで記事を仕込みたいものです。

オオタ
トレンド映画なら、記事1本で〇万PVとか稼げるから超おすすめ!

 

そこでこの章では、トレンドの把握に役立ちそうなサイトを集めました。

運が良ければ、需要があってライバルの少ないネタを発見できるかもしれません。

トレンドの把握に役立つサイト

トレンドの把握については、次の2サイトが役に立ちます。

オオタ
アドセンスブログを運用しているなら、毎日見るべきサイトだよ。

 

リアルタイム検索

『Yahoo! 』のリアルタイム検索では、トレンドネタをランキング形式で確認できます。

もし未公開の映画タイトルがトレンド入りしていたら、チェックしておきましょう。

記事を仕込んでおけば、映画公開と同時にバズる可能性があります。

YouTube

『YouTube』も重要なサイトです。トレンド把握には欠かせません。

YouTubeのメニュー欄から「急上昇>映画」映画を選ぶと、映画関連で注目されているネタが表示されます。

この時、映画予告が上位にきていたら狙い目ですよ。需要があるので記事を仕込むチャンスです。

 

『YouTube』のメリットは、海外で話題になっている作品が見つかりやすいことでしょう。

海外で人気が爆発した結果、日本でも遅れて流行するケースがあります。

オオタ
オオタはこのケースで、月30万PVを達成できたよ。

『金曜ロードショー』で放送される映画も狙い目

映画

テレビで放送される映画は、話題になりやすいです。

狙い目は『金曜ロードショー』。

金曜ロードショーで放送された映画は、古いタイトルでもSNSで注目されて関連記事にアクセスが集まります。

オオタの実例だと『火垂るの墓』や『千と千尋の神隠し』などが放送されたとき、ブログに大量訪問がありました。

金ローがきっかけでバズる例
  1. 金曜ロードショーで『火垂るの墓』が放送される
  2. ツイッターで『火垂るの墓』が話題になる
  3. 視聴者が、映画の内容について疑問を持つ
  4. 『火垂るの墓』の考察記事などにアクセスが集まる
オオタ
地上波初放送の映画だと、視聴率が高い分アクセスも集まるよ。

 

なお、テレビで放送される映画は以下のサイトで確認できます。定期的にチェックしておくといいかも。

近日公開の作品がわかるサイト

1~2か月後に上映される映画で、トレンドになりそうなタイトルがあれば記事を仕込んでもいいでしょう。

近日中に放送される映画は、下のサイトを見ればわかります。

近日公開の映画がわかるサイト

オオタがよく使用する映画サイト一覧

パソコン2

ここまでいろいろなサイトを紹介してきましたが、毎日すべてをチェックするのは難しいですよね?

なのでオオタの場合、気に入ったサイトのみ毎日チェックしています。

オオタ
映画系のサイトを全部チェックしていると、記事を書く時間が無くなるよ。

 

オオタが現在使用しているサイトは、以下の4つです。

  • youtube:トレンド把握用
  • リアルタイム検索:トレンド把握用
  • 映画ナタリー:映画情報全般をザっと見るときに使用
  • ヤフーテレビGガイド:テレビ放送で話題になりそうな映画を探すときに使用

時間がない人は気に入ったサイトだけブックマークして、すぐに見れるようにしておくと便利ですよ。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


アーカイブ