映画館やフィルムのフリー素材をゲット!無料イラスト&画像サイト8選

恋愛映画

映画ブログを作るとなると、かっこいい画像やイラストを使いたくなりますよね。

しかし他人が作ったものには著作権があり、私たちが勝手に使う事はできません。

一歩間違えば無断転載になってしまうので、無料のフリー素材を使用した方が良いでしょう。

オオタ
フリー素材なら著作権を気にしなくても良いので、気楽に使えるね。

 

そこで今回は、映画ブログに役立ちそうな商用利用OKのフリー素材サイトをまとめて紹介します。

フィルム・カチコン・カメラなど、映画関係のイラスト&写真がたくさん掲載されているサイトのみピックアップしました。

映画ブログを作りたい人には、きっと役立つはずです!

作品多数!何でもそろう「フリー素材サイト」はこちら

【pixabay】100万点以上のフリー素材サイト

映画1

まず紹介したいのが、海外のフリー素材サイト『Pixabay』です。

このサイトの特徴は、とにかく画像の量が多いこと。

写真からイラストまで、様々なテーマの画像がそろっています。

オオタ
超有名な大型サイトなので、ブロガーなら8割以上は知ってると思うよ。

 

ちなみに、上のフィルム画像も『Pixabay』からダウンロードしたもの。映画のワンシーンっぽい画像もあるので、ブログで使うならオススメですよ。

ただし、『Pixabay』は有名なので他のブロガーたちも利用しています。

画像が他所様と被りやすいので、そこがデメリットですね。

URL:https://pixabay.com/

【いらすとや】無料イラストの元祖

いらすとや

『いらすとや』は超有名なイラスト専門サイト。ほっこりするタッチが特徴的で、今やいろいろな場所で見かけるようになりました。

そんな『いらすとや』のメリットは、作品数がズバ抜けて多いこと。

もちろん映画系のイラストもたくさんあります。

オオタ
大抵のイラストはここに揃ってるよ。

 

ちなみに『いらすとや』の画像は透過処理されているので、複数の素材を組み合わせることができます。

個人的には単品で使うよりも、それぞれの素材を組み合わせて使うのがオススメです。

URL:https://www.irasutoya.com/

映画館からフィルムまで!ACワークスなら映画イラストが多数

イラストAC

映画鑑賞

『イラストAC』はイラストが無料で、商用利用もOKなサイト。

映画関係のイラストが豊富で、フィルムやカチコンなどの小道具イラストも多数そろっています。

ただし登録が必要だったり、ダウンロード数に限りがあったりと使用方法がやや面倒。1個ダウンロードするだけで、結構時間がかかります。

URL:https://www.ac-illust.com/

写真AC

黒板と映画

写真が無料で商用利用もOKなサイト。イラストACの姉妹サイトです。
カチコンや映画館の写真はあるものの、映画系の素材は少なめ。

URL:https://www.photo-ac.com/

シルエットAC

映画のカメラマン

名前の通り、シルエットに特化したイラストサイトです。

フィルム・カチコン・プロジェクターなど映画っぽい素材がいろいろとダウンロードできます。
黒と白のシンプルなアイコンが大半ですが、たまに格好いい立ち絵なども投稿されています。

オオタ
イラストAC・写真ACの姉妹サイトだよ。

URL:https://www.silhouette-ac.com/

 

ただし、シルエットACで作品をダウンロードするには無料登録が必要。

アンケートが表示されることもあるので、結構面倒なサイトです。あと広告が多すぎて、使い方がわかりにくいのもデメリットでしょう。

シンプルで便利!アイコンの無料素材サイト

FLAT ICON DESIGN

映画のカチンコ

『FLAT ICON DESIGN』はアイコンに特化したフリー素材サイト。

商用利用無料ですが、再配布などは禁止。
映画のアイコンは5個くらいしかありませんが、いろいろなジャンルの画像があります。
サイズが小さいので、個人的によく使用するサイトの1つです。

URL:http://flat-icon-design.com/

ICOOON MONO

『ICOOON MONO』も作品数が多く、いろいろな映画系アイコンをダウンロードできます。

もちろんフリー素材で、商用利用可能です。

映画系アイコンの例
  • フィルム
  • カメラ
  • カチコン
  • ジェイソン
  • ホームズ
  • サメの背びれ
  • ヌンチャクなど

ジェイソンなど、独特なアイコンが用意されている楽しいサイトです。センスを感じますね!

オオタ
オオタのアイコンも『ICOOON MONO』でダウンロードしたよ。

URL:https://icooon-mono.com/

フリー素材を使うときの注意点

サラリーマンの男性

大手の素材サイトなら、大量のフリー画像が用意されています。キレイな写真やイラストがたくさんあるので、ブログ運営の初期には便利でしょう。

でも、フリー素材にはデメリットもあります。

以下が嫌な人は、有料サイトで画像をダウンロードした方がいいでしょう。

フリー素材のデメリット
  • 画像がありきたり(他と被る)
  • 読み込みが遅い(画像が重い)
  • ”記事にマッチした画像”が探しにくい
  • 画像を探すのに時間がかかる
  • ブログに統一感が出ない

オオタが使用していて特に気になったのは、フリー素材だと”記事にマッチした画像がない”という点。

使い勝手のいい画像は、結局のところ有料なんですよ。

フリー素材を探しても目当ての画像が見つからない。気づいたら30分も経っていた。そんなケースは少なくありません。

オオタ
これ、ブロガーのあるあるです。

 

他の記事でもさんざん言っていますが、結局のところ良いものは有料で販売されています。なので、パパっと質のいい記事を書きたいなら有料サイトを使用してみてください。

以下、おすすめの有料サイトを紹介します。

【有料】写真やイラストが豊富なサイト

フリー素材に満足できなければ、次の有料素材サイトを利用してみてください。

料金はかかるものの、イメージ通りの素材が見つかりやすいでしょう。

PIXTA(ピクスタ)

日本の有料素材サイトといえば『PIXTA』でしょう。

フリー素材と比較すれば、やはり有料素材なだけありクオリティが高いです。また、ブログで使いやすい写真が多いのもメリット。

PIXTAの基本情報
  • 取扱:写真・イラスト・動画・音楽素材など
  • 作品数:5350万点以上
  • 価格:月額6,380 ~29,480円(年間更新の場合)
  • 特徴:日本人モデルが多い
  • その他:商用利用OK!全素材ロイヤリティフリー
オオタ
オオタが所属していた会社でも『PIXTA』を使用していたよ。

 

『PIXTA』なら映画系の素材も多く、日本人のモデルが多め。

ニッチなシーンに対応できる画像もあるので、かなり利便性が高いです。

無料会員登録をすれば、無料素材のダウンロードも可能なので、登録だけでもしておくと便利ですよ。

その他のフリー素材サイト

映画

その他、オオタが使用するフリー素材サイトを紹介します。
映画系の画像が少ないため使用頻度は低いですが、個性的なフリー素材がダウンロードできますよ。

pixiv

『pixiv』といえば、イラスト&漫画の投稿サイトとして有名でしょう。実は、ここにもフリー素材が投稿されいます。

ただし投稿者によって利用規約が違うので、中にはアドセンスブログで使用できない作品もあります。各投稿ページの説明をよく読んで、商業利用OKのものだけ使ってくださいね。

URL:https://www.pixiv.net/

オオタ
検索欄に「フリー素材」と入れて検索すれば見つかるよ。

 

PAKUTASO

無料の写真Webサービス。日本では珍しく、人物素材が多いサイトです。
モデルが個性的で「いつ使うんだコレ…」という写真がちらほら。

ぴよたそ

動物のゆるいイラストを配布する、フリー素材サイト。
ひよこの素材がかわいいのでオススメ。

オオタ
じわじわくるタイプのイラストだよ。

 

その他

ガーリードロップ
かわいい女の子のフリー素材が中心

イラストレイン
かわいい系のイラスト中心

足成
珍しいテーマの写真が多いサイトです。他のサイトと被るのは嫌!というオンリーワン志向の人にオススメです。

まとめ

パソコン4

今回紹介したサイトは、ほとんどが無料利用OKです。

5章で紹介した『PIXTA』以外は、規約さえ守れば自由に素材をダウンロードすることができます。

ただし利用規約は変わる可能性もあるので、ご利用の際には必ずご自身でチェックしてから使用してくださいね。

また、高品質なブログを作りたいなら有料の画像サイトを使うのも手段の1つ。下記の『PIXTA』なら使いやすいので、検討してみるのもアリでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA