【画像付き】独自ドメインをムームードメインで取得してエックスサーバーで使う方法

パソコン3

「ムームードメイン」で独自ドメインを取得して、Xサーバーで運用する方法を説明します。

初心者向けなので、難しい部分は抜きにしてサクッとまとめてみました。

「そもそも独自ドメインって何?」という人は、先にこちらの記事から読むと、今回の内容がわかりやすくなります。

まずは「ムームードメイン」の公式サイトにGO

ムームードメイン1

まずは ムームードメインの公式サイト を開き、 欲しいドメインを探しましょう。

検索欄に好きな単語を入力すると、ドメイン候補がずらりと表示されます。

ここでは試しに「eiga」で検索してみました。

ムームードメイン2

 

.comや.netの右側に「取得できません」と書かれていますよね?

つまり、そのドメインはすでに誰かが使っているということです。

独自ドメインは、人と同じものを取得できません。

他のワードで検索して、使用されていないドメインを探します。

ドメインが見つかったらログイン

ムームードメイン3

欲しいドメインが見つかったら、次は『ムームードメイン』にログインしましょう。

初めてムームードメインを使う人は、「新規登録」から必要な情報を入力してください。

ちなみに、Amaonのパスワードでもログインできます。

ドメインの設定~ユーザー情報を入力しよう

ログインした後は、ドメインの設定の画面が出てきます。必要な情報を入力して進めましょう。

whois情報って何のこと?

「ドメイン設定画面」の一番上に「WHOIS~」とか書かれていますよね。

ここは初期設定の「弊社の情報を代理公開する」のままで問題ありません。

ムームードメイン4

 

不必要なものはチェックを外す

Xサーバーを使うなら「ムームーメール」や「連携サービス」のチェックを外します。

自動更新設定やお支払い方法については、あなたの好きな方法で設定して大丈夫です。

私は面倒くさがりなので、自動更新のクレジットカード払いにしました。

 

内容確認したら完了

情報を入力したら、ページを下までスクロールして登録ボタンを押しましょう。

途中でオプションパックを宣伝されますが、無視して大丈夫です。ページ下部の「次のステップへ」を押して、次の画面に進みましょう。

入力内容の確認画面が表示されるので、間違いがないか確認します。

問題なければ、ページ下部の「下記の規約に同意します」にチェックを入れて取得ボタンを押してください。

Xサーバーで契約する場合

パソコンとケーブル

サーバーを『Xサーバー』にする場合は、ネームサーバをエックスサーバー指定のものに変更しなければなりません。

なお、この作業は3分くらいで完了します。

設定の方法

まずはムームードメインの公式サイトから、管理画面に進んでください。

すると、左側のメニューバーに「ドメイン管理」という項目が出てきますよね?

そこから「ドメイン管理<ドメイン操作<ネームサーバ設定変更」と進み、画面右側の「ネームサーバ設定変更」と書かれたボタンを押してください。

ムームードメイン5

上の画像の、赤い丸で囲まれた部分を押せば大丈夫です。

いろいろなサーバー名が表示されるので、その中から「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」にチェックを入れて、 ネームサーバ1~5の欄までに、次のように入力しましょう。

ネームサーバ1 → ns1.xserver.jp
ネームサーバ2 → ns2.xserver.jp
ネームサーバ3 → ns3.xserver.jp
ネームサーバ4 → ns4.xserver.jp
ネームサーバ5 → ns5.xserver.jp

ネームサーバ6のみ空白です。

この設定で保存すれば、Xサーバーでムームーの独自ドメインを使えるようになります。

参考:https://www.xserver.ne.jp/manual/man_domain_namesever_setting.php

↓関連記事は下です↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA