なぜグーグルのアドセンス広告は「初心者ブロガー向け」と言われるのか?

分析

グーグルアドセンスは、ネットビジネス初心者でも稼ぎやすいと言われている広告サービスです。

では、なぜ稼ぎやすいのでしょうか?そもそも他のアフィリエイトとは何が違うのか、イマイチわかりにくいですよね。

そこで今回は、グーグルアドセンスが稼ぎやすい理由を初心者向けに解説していきます。

他アフィリエイトとの違いもまとめたので、これから始める人の役に立てば嬉しいです。

グーグルの「アドセンス広告」とは?

グーグル

グーグルアドセンスとは、簡単に説明するとグーグルが提供している広告サービスのことです。

ブログに広告コードを貼っておけば、その場所に広告が表示されます。

アドセンス広告は、クリックされれば報酬が発生

グーグルアドセンスを使えば、ネットビジネスの初心者でも、ブログでお金を稼ぐことができます。

では、なぜ初心者でも稼ぎやすいのか。

その理由は、アドセンス広告はクリックされただけで報酬が発生するから。

つまり報酬発生までのハードルが低いためです。

通常、広告収入を得るには商品を購入してもらう必要があります。

でもアドセンス広告の場合は、クリックした人が商品を買わなくてもOK。クリックされただけで報酬が発生します。

一般的なアフィリエイトは、商品購入で報酬が発生

他のアフィリエイト広告の場合、大抵はアドセンスよりもハードルが高いです。

あくまで一例ですが、次の条件をクリアしなければなりません。

一般的なアフィリエイトの報酬条件
  • 読者が商品を購入する
  • サービスに会員登録する
  • アプリをダウンロードする

 

つまり、一般的なアフィリエイトは広告をクリックされただけでは報酬が発生しないのです。

極端な例ですが、1日1万アクセスが来たとしても、商品が購入されないと日収0円の可能性もあります。

それなら、アドセンス広告を張っておいた方が良いでしょう。

アドセンス広告なら一定の確率でクリックされるので、アクセスが多いほど収入が多くなります。

自動で広告を選んでくれるので、手間が省ける

また、グーグルアドセンスには、閲覧者にマッチした広告が表示されるというメリットがあります。

毎回同じ内容が表示されるのではなく、複数の広告の中から、閲覧者がクリックしてくれそうな広告を自動表示してくれるのです。

  1. DVDをよく買う人=アドセンスの広告欄に、DVDの情報が表示される
  2. 特定のブランドが好きな人=そのブランドのセール情報が広告欄に表示される

自動で広告を選んでくれるので、面倒な作業をバッサリカットできます。

これは嬉しいですね。

Amazonや楽天のアフィリエイトより稼げるの?

お金と貯金箱2

初心者ブロガーなら、楽天アフィリエイトよりもグーグルアドセンスの方が稼げるでしょう。

楽天アフィリエイトでは、商品を購入してもらって初めて報酬が発生します。

そして人に商品を買ってもらうためには、ただ文章を書くだけでなくテクニック・経験・知識が必要なります。

つまり、アドセンスの方がハードルが低めなのです。

広告をクリックされても、商品を買ってもらえないと収入はゼロ…となると、ネットビジネスの初心者には少々難しいかもしれません。

ただし、グーグルアドセンスにはデメリットも

デメリット①広告単価が低い

ただし、グーグルアドセンスにもデメリットはあります。

1つは、広告の単価が低いことですね。

広告の種類にもよりますが、クリックの単価はせいぜい2ケタです。

単価が50円の広告なら、1万円稼ぐためには200回クリックしてもらう必要があります。

アフィリエイトの単価と比べれば、かなり少ない方でしょう。

 

デメリット②審査が必要

そしてもう1つのデメリットは、審査があることです。

グーグルアドセンスの広告を使うためには、登録・申請してから審査をクリアしなければなりません。

残念ながら、申請すれば誰でも使えるワケではないのです。

とはいえ、それほど難しい審査じゃないので安心してください。ポイントさえ押さえれば、ちゃんと審査に合格できます。

まとめ

グーグルアドセンスの特徴
  • メリット=報酬発生のハードルが低い、自動で広告を選別してくれる
  • デメリット=単価が低い、審査がある

グーグルアドセンスにはデメリットもありますが、基本的には初心者向けの広告サービスだと言えるでしょう。

個人的には、アドセンスで稼げるようになった後で、他のアフィリエイトに挑戦するパターンがオススメです。

↓関連記事は下です↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA